ペット保険の選び方

ペット保険を取り扱っている会社は多数あります。自分が飼っているペットに保険をかけてあげたいと思っている飼い主の方は、まずはこのことを知り、多くのペット保険商品を比較検討することが大切です。

実際に申し込みを行なうペット保険を選ぶ際のポイントですが、もっとも基本的なことは保険に入るペットがそのペット保険の対象になっているかどうか確認するです。犬や猫以外のペットは保険の対象外になっていたり、満○歳までという具合にその年齢を超えるペットは加入することが不可能になっていたりすることがあるためです。

このほかの必ずチェックしたいポイントですが、保険料以外に補償内容をあげることが可能です。通院、入院、手術の限度額、支払い限度日数、支払い限度回数、更新可能年齢は絶対に確認しましょう。

補償に関しては、申請方法まで忘れずに確認しましょう。ペット保険は一度全額支払いを行なったあとに請求書類を郵送、審査が完了したあと補償金が入金される商品、動物病院で治療や手術が行なわれたあと診断書の発行を受け、一度全額を支払ったあとに請求書類を郵送、審査完了次第入金になっている商品、動物病院で治療や手術が行なわれたあと病院の窓口で補償金額との差額を払い、動物病院が保険会社に補償金額の請求を行なう商品があるためです。

投稿者について

運営者